さまざまな種類のマウスウォッシュとそのメリット

ほとんどの人は、人生のある時点で口臭を経験したことがあります。口が臭いと正直恥ずかしく、社会的な状況を気まずくさせることがあります。

口臭の原因には様々なものがあります。口臭の最も一般的な原因は、歯垢です。プラークは、歯に形成される細菌の粘着性の膜である。歯垢を除去しないと、歯石になり、さらに除去が困難になります。口臭の他の原因には、タバコの使用、特定の食品、ドライマウスなどがあります。

口臭を防ぐためにできることがいくつかあります。歯垢を除去し、歯石の蓄積を防ぐには、定期的なブラッシングとフロッシングが最適です。舌を清潔に保つことも重要です。歯ブラシで舌を磨いたり、舌削り器を使ったりするとよいでしょう。水をたくさん飲み、タバコを控えることも効果的です。

口臭が気になる場合、いくつかの対処法があります。マウスウォッシュは口臭を隠し、一時的に息をさわやかにするのに役立ちます。舌をこすり、舌ブラシを使用すると、細菌を除去するのに役立ちます。砂糖の入っていないガムやミントも、息をさわやかにするのに役立ちます。

市場には非常に多くの種類のマウスウォッシュがあり、どれが自分に合っているのか分かりにくいかもしれません。この記事では、さまざまな種類のマウスウォッシュとそのメリットについてご紹介します。最後には、自分に合ったマウスウォッシュを選ぶことができるようになります。
ちなみに私がいつも使うのがノッシュという商品です。お口をすっきりさせ、息が爽やかに香るなと感じています。参考:ノッシュの販売店はどこ?ドラッグストアなど市販してるか調べてみた

また、歯と歯茎に優しいので、口の中が敏感な方にもおすすめです。

デンタルリンスとの違いは?

デンタルリンスには、大きく分けて治療用と美容用の2種類があります。治療用洗口液は薬用で、歯周病、口臭、虫歯など、口腔内のさまざまな問題を治療するために使用されます。化粧品用リンスは薬用ではなく、口臭予防や歯の見た目を良くするために使用されます。

リフレッシュ

最初にご紹介するのは、リフレッシュメントマウスウォッシュの種類です。リフレッシュメントマウスウォッシュは、口臭を爽やかにするために使用される化粧品用のリンスです。薬剤は含まれていないので、日常的に安心して使用することができます。リフレッシュメントマウスウォッシュは、ミント、シトラス、シナモンなど、さまざまなフレーバーがあります。

どこでも手軽に使える口臭ケア

次にご紹介するのは、口臭用のマウスウォッシュです。口臭マウスウォッシュは、口臭の治療に使われる治療用リンスです。口臭の原因となる細菌を殺菌するための薬が含まれています。口臭用マウスウォッシュは、ミント、シトラス、シナモンなど、様々なフレーバーがあります。

刺激が少なく、使いやすい

3つ目にご紹介するのは、低刺激のマウスウォッシュです。低刺激マウスウォッシュは、歯周病や口臭、虫歯など、さまざまなお口の悩みを解決するための治療用洗口液です。お口に優しい処方で、毎日使っても安心です。低刺激性洗口液は、ミント、シトラス、シナモンなど、さまざまなフレーバーが用意されています。

市販されているマウスウォッシュにはさまざまなものがあり、それぞれに効果があります。今回は、マウスウォッシュの種類を大きく分けて「爽快感」「口臭予防」「低刺激」の3つに分けて解説しました。自分のニーズに合わせて、自分に合ったマウスウォッシュを選びましょう。

マウスウォッシュの選び方

多くのマウスウォッシュが販売されているため、どれを選べばいいのかわからないことがあります。まず、自分が何を求めてマウスウォッシュを選ぶかを決めることから始めましょう。息をさわやかにしてくれるマウスウォッシュがいいのか、歯垢や歯石を減らしてくれるマウスウォッシュがいいのか。

何を求めているのかが決まれば、選択肢を絞り込むことができます。息をさわやかにするマウスウォッシュをお探しなら、さまざまな香りの中から選ぶことができます。歯垢や歯石を減らすのに役立つマウスウォッシュを探しているなら、フッ素が含まれているマウスウォッシュを選ぶとよいでしょう。

正しい使用方法とタイミング

マウスウォッシュは、ブラッシングとフロッシングと一緒に使用するのが最も効果的です。歯磨きの後にマウスウォッシュを使用し、30秒ほど口の中でマウスウォッシュを振り回した後、吐き出すようにしましょう。

使用頻度と1日の使用回数について

マウスウォッシュは、少なくとも1日1回使用する必要があります。マウスウォッシュには、1日に何度も使えるものと、1回しか使えないものがあります。使用するマウスウォッシュのラベルを確認し、どのくらいの頻度で使用すればよいかを確認しましょう。

ヨガは汗をたくさんかきます

ヨガスタジオは今や全国各地にありますが、どのヨガスタジオが良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。普通のヨガができるところ、ホットヨガができるところ、妊婦さん向けのマタニティヨガができるところ。最近ではビクラムヨガも人気なので、いろいろなヨガスタジオがあり、どれがいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。ヨガスタジオを探すときは、まず自分がやりたいと思うタイプのヨガをやっているスタジオを探すことから始めます。ヨガスタジオによってはパンフレットにヨガの種類が記載されているところもあるので、資料やパンフレットを見ながらスタジオを探すこともできますし、最近ではインターネット上にあるホームページでヨガの種類を確認することもできます。ホームページやパンフレットでヨガの種類を確認した上で、自分に合うか合わないかを確認してからスタジオに入るとよいでしょう。人によっては、インストラクターと合わない、クラスの雰囲気が合わないということもありますので、できれば見学をしてから選ぶとよいでしょう。

また、ヨガスタジオによっては体験参加を随時受け付けているところもあるので、スタジオに入ってから雰囲気やインストラクターの教え方などを確認するためにも、体験参加をしておくと良いでしょう。リラックスして心身のバランスを整えるためにヨガスタジオを探しているのに、インストラクターとの相性が悪かったり、クラスの雰囲気が自分に合わなかったりしたら、ヨガスタジオに入会した意味がありません。ですから、事前にスタジオ見学や体験レッスンを受けておくとよいでしょう。楽しみながらヨガスタジオを探し、気に入ったスタジオがあれば入会を申し込むとよいでしょう。日本全国に様々なヨガスタジオがありますが、まずはどんな場所にどんなヨガスタジオがあるのか、情報を集めると探しやすいと思います。そのうえで、体験会に参加することが大切です。

ヨガウェアとは、ヨガを行う際に着用する服装のことですが、基本的には動きやすく、ポーズを取りやすいものであれば、何を着てもかまいません。ヨガをするときは、男性は上半身裸、女性はタイツやレオタードが基本とされていますが、スタジオによってはヨガウェアを着るように言われることもあるので、本格的なヨガのスタイルとしてタイツや裸を意識する必要はないでしょう。しかし、スタジオによっては、ヨガウェアを着用するように言われることもありますので、タイツやヌードを着用することを考える必要はありません。ヨガウェアは、最近ではスタジオでも販売されていますし、インターネットのスポーツ用品店や、ダンスウェアを扱っているお店でも販売されていますので、いろいろと探してみるとよいでしょう。また、インターネット上には、ヨガウェアの専門店もありますので、そちらを参考にすると好みのウェアが見つかるかもしれません。ヨガウェアの選び方の基本は、伸縮性があり、着心地がよく、動きやすいウェアを着用することです。ヨガはさまざまなポーズをとるので、なるべく動きやすい服装がよいでしょう。自宅で一人でヨガをする場合は、わざわざヨガウェアを買う必要はないので、ウエストゴムのゆったりしたハーフパンツにTシャツでOKです。

ヨガは汗をたくさんかきますし、ホットヨガではさらに汗をかきますので、できるだけ通気性の良い素材のヨガウェアを選ぶとよいでしょう。市販されているヨガウェアは、ほとんどが通気性の良い素材でできていますので、そういった素材のヨガウェアを選ぶと良いでしょう。柄やデザインは好みがありますので、色々な選択肢の中から選ぶと良いですが、パンツはハーフパンツやスパッツなど、動いても動きやすい長さのものを選ぶと良いかもしれません。ヨガウェアの選び方のポイントとしては、特に伸縮性のあるヨガウェアを選ぶことです。様々なヨガウェアを取り扱っているネットショップもありますので、そこで購入すれば、きっと気に入ったデザインのヨガウェアが見つかるはずです。ヨガウェアは必ず着用しなければならないものではないので、動きやすければ問題ありません。